初めてのコースをうまく走るためには



先日、初めてのコースを中々上手く走れないという記事を書きましたが、その記事の中での予告どおり初めてでもすぐにスイスーイ走ることができるお二人のチームヨコモさんに話を伺いました。

初めてのコースでも見たことがないコーナーはないというのはちょっと違って、見たことないコーナーもあるようです。

ですので初めて走るコースではまずイメージするとのこと。

イメージとは走るラインを作ること。

もう一人のチームヨコモさん曰くラインを作るにあたってなるべく丁寧にステアリングを操作できることを意識するそうです。

実車でもそうですけど急ハンドルは車を不安定にするし、失速を誘発する。

具体的な例を言うとZENサーキットではストレートもひとつのコーナーとして考えて弧を描くように丸く走る。

そうするとストレートエンドの進入角度が浅くなりタイムアップにつながると言った具合です。

これは走り方の一例であって人によってラインが違う場合もあるかとは思います。

大事なことはいかに自分でイメージした最速のラインに乗せられるかということ。

これを意識して練習すればより身のあるものになりますね!!

僕も次回の練習で早速取り入れてみます!
*




にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事




コメントやご質問等はfacebookで受付中です!





RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM