ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その6



蛍光オレンジを塗ったところで、漏れを発見。タミヤのプレペイントクリーナーで修正です。
*



ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その5



とりあえず黒を吹きました。今のところは漏れもほとんどありません。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その4



久々にしっかりとマスキングしました。フロントウインドウの横の細い部分が手こずりましたね。

今回は塗装前にエンジンカラーのクリアを吹きます。

ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その3



ボディが薄くカッターを入れすぎるとクラッシュ時にパカッと割れてしまいます。ですので今回はなるべく刃をいれず済むように細いマスキングテープを使って各色の塗装パートを縁取りします。



念には念をいれてカッターの刃も新品交換です。カッターの刃が古いと切れ味が悪く刃が入りすぎてしまいます。


ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作 その2



色分け用のラインを引きました。細目のマスキングテープで真っ直ぐになるかなと思いまして。

本日はここまで。


ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mm 制作始めます!



ということでタイムアップのため ZooRacing ドッグスボロックス 0.5mmを作り始めます。

0.5mm厚は0.7mmより18g軽いとのこと。品薄のようですが予約して購入することができました。

今回はお豆腐カラーではなくNSXが見やすかったので同じような感じにしようかと思います。

関連記事
タミヤ RAYBRIG NSX CONCEPT GTサーキットを駆け抜ける


今週のBD9 17.5T プラクティス 2019年5月18日【動画有り】



だいぶ曲がるようになってきましたが、ダブルシケインの手前膨らんでますね。

あと全体的にもう少しきびきびさせたいところですね〜

タイム出している方々とはコンマ5秒以上の差がありますので、車の方も詰めるところが多々ありそうです。

とりあえず、次回はボディを軽くして、モーターの進角も少し増やしてみようかと思います。




BD9 リヤサスアーム下でドルーブを測るために



リヤアップライトの形状的にDDカー用の薄型車高ゲージがあると便利ですね。

今のところの値は2.8mmにしています。サスピン中央だとおそらく9mm。目が悪くなってしまってよく見えず…


本日ZENサーキットに来ています!



ただ今温度25度、湿度47%で朝一RUSH40タイヤで問題なく走れました。

AXON ダンパーオイルを投入です!!【粘度換算表有り】



これまでずっとヨコモのダンパーオイルを使用してきましたが、セッティングシート等でAXONダンパーオイルを見かけることが多くなりましたので試してみたくなりました。

オイルの粘度の表記方法がこれまでと異なるのですが、目安となるものがZENサーキットに貼られていました。

ただこれはあくまで目安、ダンパーオイルは「アソシは固め」といった具合に各社で粘度が違うとのことですので自分で体感するのが一番良さそうです。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ



よく読まれている記事





コメントやご質問等はfacebookで受付中です!



RC WEB SHOP

RCサーキット

リンク

プロフィール

RC/DC内を検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
くまのつりぐ

35GT-R.net